スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏EMI LES RARISSIMESから(コルトー、イトゥルビ、タリアフェロの録音)

いまさらながらアルフレッド・コルトーに凝っています。きっかけは最近ナクソスからリリースされたショパンの録音。状態の良いSP盤から起こしたマーク・オバート=ソーンによる復刻は、古い録音ながらピアノの音の温もり、柔らかさを伝えていて実に心地良いものです。以前、シュナーベルのベートーヴェンを安売レーベルのCDで聴いた時には、カスカスの音でとても鑑賞に耐えないと思いましたが、やはりナクソスから出ているこの人の復刻でSPの音に対する認識が変りました。今回も良心的な仕事で、コルトーの芳しい響きを堪能できました。どの曲も今風とは一味違った個性的な表現で、子守歌など本当に味わい深い音楽ですね。

●ショパン
・24の前奏曲(録音:1926年3月22日・23日、ヘイズ)
・前奏曲Op.45(録音:1949年11月4日、ロンドン)
・24の前奏曲~第15番「雨だれ」(録音:1950年10月30日、ロンドン)
・子守歌(録音:1949年11月4日、ロンドン)
・4つの即興曲(録音:1933年7月5日、ロンドン)
・タランテラ(録音:1931年5月13日、ロンドン)
 アルフレッド・コルトー(p)
(輸入盤 Naxos 8111023)

コルトーをもっと色々聴いてみたいと思っていた矢先、先日、仏EMIのシリーズLES RARISSIMESからも一点リリースされました。このシリーズは、これまでも貴重な録音を廉価盤2枚組で提供してくれていますが、今回のリリースは往年のピアニスト特集。コルトーの他には、ラルフ・カークパトリック、マグダ・タリアフェロ、ホセ・イトゥルビ、イヴォンヌ・ルフェビュール等、かなり渋いラインナップです。正直、ほとんど名前すら知らない(そもそも読めない)ピアニストばかりでしたが、幾つか聴いてみて、それぞれ個性的な演奏に痺れました。

例えばホセ・イトゥルビ(1895-1980)は、スペイン、ヴァレンシア出身のピアニスト。指揮者としてハリウッドで活躍するなど多才な音楽家だったようで、ミュージカル映画の名作「錨を上げて」にもカップルを結びつける大御所音楽家という重要な役どころ(本人役)で出演していました。この人の魅力は、濁りがなく洗練された音、ラテン的な屈託のない明るさ、それにユーモアでしょうか。こういう良い意味で楽天的な個性がアメリカ人に受けたのは良くわかる気がします。ショパンやラベルも良いが、やはりお国モノのグラナドス、アルベニスを聴くと陽光を浴びるような幸せな気分に浸れます。

そしてなにより素晴らしいのがマグダ・タリアフェロ(1893-1986)。コルトーの愛弟子だったブラジル出身のピアニストで、ファリャ、グラナドス、アルベニスに加え、同郷のヴィラ・ロボスを弾いていますが、どれもラテン的な香りが濃い、とびきりの名演です。色彩的な音色、鮮やかな技巧、気迫と気品。惚れ惚れするほど粋な音楽で、このピアニストにはすっかり魅せられてしまいました。

このシリーズは、私のようなピアノ好きには猫にマタタビのようなもので、まったく堪らないですね。

●アルフレッド・コルトー
 ショパン:子守歌/練習曲変ト長調Op.10-5/ワルツ変ニ長調Op.64-1/
 夜想曲ヘ長調Op.15-1/前奏曲変ニ長調Op.28-15
 シューマン:子供の情景
 ドビュッシー:子供の領分 他 
 (輸入盤 仏EMI CZS 3518572)

●ホセ・イトゥルビ
 グラナドス:スペイン舞曲第5、10、12番
 アルベニス:アストゥリアス/セヴィリア/カディス~スペイン組曲より
 ショパン:マズルカOp.7/ワルツOp.70-1
 ドビュッシー:子供の領分
 ラヴェル:ソナチネ他
 (輸入盤 仏EMI CZS 3518042)

●マグダ・タリアフェロ
 グラナドス:アンダルーサ
 アルベニス:セギディーリャ
 ヴィラ=ロボス:吟遊詩人の印象/道化人形
 ドビュッシー:月の光 他
 (輸入盤 仏EMI CZS 3518672)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

Pilsner

Author:Pilsner
発話旋律 "Speech Melody"
日本ヤナーチェク友の会公式サイト管理人Pilsnerのブログ
チェコ音楽を中心にした音楽雑記帳です。
The blog by the chief manager of Janáček Association Japan
http://twitter.com/#!/janacekjapan

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Visitors
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。