スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Date nebo nedate?! (ダテ ネボ ネダテ?!)

事業仕分けによる文化予算削減について、大きな反響が起こっている。
既に多くの文化人やブロガーが声をあげ、このまま話題にもならないかと危惧した12/4の時点とは全く状況が変わったと思う。先週の札幌交響楽団の定期演奏会でも指揮者の広上淳一氏がKitara満席の聴衆に向かいオーケストラの支援を訴えていた。

文部科学省のメールによる意見集約は明日15日までです。
賛同される方はお忘れなきよう。

後は賢明な判断を期待するばかりだ。

今回の件で我が国の文化政策の貧弱さ(文化庁の総予算は国家予算のわずか0.12%、日本のオケの年間助成金は全体でわずか19億円。)や、オーケストラ運営の困難さ、一部助成金の配分に関する問題などが浮き彫りになったと思う。この危機により、個々人の間に文化を支援する気運が盛り上がるならば、雨降って地固まるだろう。

ところで、いつも楽しみに読んでいる作曲家、吉松隆氏のブログ「八分音符の憂鬱」に、この事業仕分けについての記事があった。

国家と芸術(…偉そうに)12/7
国家と芸術2(…さらに偉そうに)12/13

大層お怒りのご様子のブルックナー先生とブラームス先生に笑った。

そこで、やはり我らが頑固親父レオシュにも喝を入れてもらわねばと、真似をしてみた。きっとヤナーチェクなら顔を真っ赤にして、早口でこう言ったろう。
「くれるの、くれないの!? Date nebo nedate?! (ダテ ネボ ネダテ?!) 」

怒れるヤナーチェク
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

Pilsner

Author:Pilsner
発話旋律 "Speech Melody"
日本ヤナーチェク友の会公式サイト管理人Pilsnerのブログ
チェコ音楽を中心にした音楽雑記帳です。
The blog by the chief manager of Janáček Association Japan
http://twitter.com/#!/janacekjapan

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Visitors
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。