スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名曲探偵アマデウス「ヤナーチェク“シンフォニエッタ”」

先日、NHK BS hiで放映された名曲探偵アマデウス「ヤナーチェク“シンフォニエッタ”」は、とても良い内容だった。”1Q84”のおかげで今やすっかり有名曲となったシンフォニエッタを基に、植物的とも形容される独特な作曲法や演奏者に要求される特殊な奏法など、型破りなヤナーチェクの世界について、彼の生涯を含め要点をわかりやすく解説していた。特に”発話旋律”については、童謡”ぞうさん”を例に説明するなど面白かった。ヤナーチェクに興味のある方ならばビギナーにもマニアにも視聴をお奨めしたい。


■名曲探偵アマデウス
 ~ヤナーチェク“シンフォニエッタ”  蘇った老木の謎



今後の放送予定:
BS2 12月4日(金) 8:15 ~9:30
総合 12月11日(金) 15:15~16:30

http://www.nhk.or.jp/amadeus/schedule/index.html
チェコの作曲家・ヤナーチェクが74歳のときに作曲した、彼の代表作。
村上春樹のベストセラー小説「1Q84」に登場したことがきっかけで突如として注目を浴びた、知る人ぞ知る名曲。
「シンフォニエッタ」とは「小交響曲」のことだが、この曲は5楽章からなる大交響曲。
何度も繰り返し聴いていくうちに、耳から離れなくなるという、不思議な魅力を秘めている。
ヤナーチェクは、音楽史上の成り立ちもルールも違う独自のDNAを持った、もうひとつの西洋音楽の世界を作り上げた。
この曲で枯れ木がよみがえったという依頼人の証言は、果たして真実なのか?
不思議な曲がもたらした奇跡の真相に、名曲探偵が迫る。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

Pilsner

Author:Pilsner
発話旋律 "Speech Melody"
日本ヤナーチェク友の会公式サイト管理人Pilsnerのブログ
チェコ音楽を中心にした音楽雑記帳です。
The blog by the chief manager of Janáček Association Japan
http://twitter.com/#!/janacekjapan

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Visitors
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。