スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤナーチェクLPジャケットの魅力

昨日、関根日出男先生のお宅にうかがった折、貴重なLPレコードのコレクションを見せていただいた。古いレコードのジャケットはどれもチェコの地方色が豊かで飾っておきたくなるほど魅力的だった。ここに一部を紹介しよう。
※画像をクリックすると大きくなります。


JanacekLP01
これは、先日の記事でも紹介したブチェティスラフ・バカラによるシンフォニエッタとラシュスコ舞曲のスプラフォン盤。モラヴィア民俗衣装のイラストが美しい。

janacekLP02_R.jpg
アンチェル&チェコ・フィルによる定盤、タラス・ブーリバ。ゴーゴリの原作の荒々しい雰囲気が伝わってくる。

janacekLP03_R.jpg
ヤナーチェクの評伝を著した指揮者、ヤロスラフ・フォーゲルによる『イェヌーファ』の名盤(CD化済)。第2幕、凍った川に嬰児を捨てに行くコステルニチカが鬼気迫る。

janacekLP04_R.jpg
カレル・タイゲ風のモダンなグラフィックセンスが光るカプリッチョ。

janacekLP05_R.jpg
カラフルで民俗色豊かな合唱曲集。指揮はバカラ。

janacekLP07_R.jpg
チェコ楽壇の大御所の作曲家イリア・フルニーク(Ilja Hurník、1922-)にが弾いた『草陰の小径にて』。これはCD化されていないが、温かみのある素晴らしい演奏とのこと。

janacekLP08_R.jpg
ノイマンによるチェコのオペラ作品集。ジャケットの画はルサルカ。

janacekLP10_R.jpg
ヨゼフ・ヴェセルカによる女声合唱曲集。御馴染みヨゼフ・ラダによるイラスト。

janacekLP12_R.jpg
モラヴィア民俗詩。ソリストはベノ・ブラフト他。これもCD化して欲しいもの。

janacekLP09_R.jpg
これはヤナーチェク作品ではないが、彼の芸術の源泉だった民謡と舞曲が聴ける。
一部を聴かせて頂いたが、変にポップス化されていない素朴な味わいが素晴らしい名盤。CD化を切望したい。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

Pilsner

Author:Pilsner
発話旋律 "Speech Melody"
日本ヤナーチェク友の会公式サイト管理人Pilsnerのブログ
チェコ音楽を中心にした音楽雑記帳です。
The blog by the chief manager of Janáček Association Japan
http://twitter.com/#!/janacekjapan

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Visitors
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。