スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレゴルの『死者の家から』復活!

昨年のヤナーチェク没後80周年にちなみ、ボフミル・グレゴル指揮プラハ国立劇場による『死者の家から』のCDが廉価盤で復活した。ヤナーチェキアン待望のCD化である。スプラフォンの公式サイトから試聴も可能だ。
http://www.supraphon.com/en/catalogue/releases/?item=701

ヤナーチェク:歌劇『死者の家から』全曲
 ヴァーツラフ・ベドナールシュ(バリトン)
 ベノ・ブラフト(テノール)
 イヴォ・ジーデク(テノール)
 プルジェミスル・コチー(バリトン)
 ヘレナ・タッテルムスホヴァー(ソプラノ)
 ヤロスラフ・ホラーチェク(バス)、他
 プラハ国立劇場管弦楽団&合唱団
 ボフミル・グレゴル(指揮)

 録音時期:1964年11月19-30日、12月1-4日(ステレオ)
 録音場所:プラハ、ドモヴィナ・スタジオ&ルツェルナ・スタジオ

(輸入盤 Supraphon, SU3953 )


これは1978年に仏ディスク・リリク大賞を獲得した名盤だが、長らく入手困難となっていた。スプラフォンの『死者』はこれまでノイマン盤のみだったが、個人的にはノイマン盤よりグレゴル盤のほうがずっと好みなので今回のCD化はとても嬉しい。

ヤナーチェクの遺作『死者の家から』は、ドストエフスキーのシベリア体験による原作に基づいた、登場人物が男ばかりの地味で陰惨なドラマなので、上演の機会はめったになく録音も僅かである。しかし、作品の強烈なインパクトのせいか演奏には恵まれている。とにかくマッケラスによる記念碑的な名盤が素晴らしいが、これに加えて昨年はブーレーズ&シェローによる優れた上演のDVDも出た。今回CD化されたグレゴルの演奏は往年のチェコ勢の魅力が溢れたもので、この指揮者の他の録音と共にまず座右に置くことになるだろう。

グレゴルのヤナーチェク演奏で特徴的なのは、この作曲家独特の”モザイク”(by 小澤征爾)的な響きをすっきりシンフォニックに整理するのではなく、劇場的な呼吸の下、弦・管のチェコ的な音色を際立たせながらワサワサとニュアンス豊かに聴かせることだ。だから、例えば『利口な女狐の物語』など、マッケラス盤の明晰さに馴染んだ耳からすると、最初は違和感があるかもしれないが、次第にオケの響きの精妙さに魅了されるだろう。

今回の『死者』も同様な傾向のもので、序曲から素晴らしく、チェコの弦の鄙びた表情に痺れる。歌唱陣も充実しており、やはり凶暴な囚人ルカ役のベノ・ブラフト(『消えた男の日記』の録音があるチェコの名テノール歌手)、狂った囚人スクラトフ役のイヴォ・ジーデクが素晴らしく、彼らの凄みある語り口とオケの濃密な表情(派手で濃厚なのではなく雰囲気豊かで濃密な)の対話が生み出す緊張感には他に換え難い味わいがある。合唱も良い。特に1幕のルカの上官殺しの告白や、2幕のスクラトフの恋人殺しの告白は何度聴いてもゾクゾクする。

ちなみにグレゴルのヤナーチェク録音には他に以下があった。
歌劇『イェヌーファ』(EMI、廃盤)
歌劇『利口な女狐の物語』(Supraphon)
歌劇『マクロプロスの秘事』(Supraphon)

このところスプラフォンから貴重なヒストリカル録音のCDリリースが活発化している。
4月にはCZECH OPERA TREASURESと名づけられた新シリーズが登場。第1弾として、初CD化となるヴァーツラフ・ノイマンの『女狐』の初録音(1957年のモノラル盤、従来リリースされていたのは80年録音のステレオ盤)と、ヤロスラフ・フォーゲル(ヤナーチェクの評伝を著したことでも知られる名指揮者)の『売られた花嫁』が発売される。

ヤナーチェクのオペラは特にチェコ語との結びつきが強いせいか、往年のチェコ勢による録音には今だ色褪せない魅力がある。先日、インターネットラジオ局Valtavaでブチェティスラフ・バカラ指揮による『カーチャ・カバノヴァー』をエアチェックしたが、これも素晴らしい演奏だった。放送録音も含め、まだまだ チェコにはTREASURESが埋もれているのだろう。今後どのようなものが発掘されるか注目だ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

Pilsner

Author:Pilsner
発話旋律 "Speech Melody"
日本ヤナーチェク友の会公式サイト管理人Pilsnerのブログ
チェコ音楽を中心にした音楽雑記帳です。
The blog by the chief manager of Janáček Association Japan
http://twitter.com/#!/janacekjapan

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Visitors
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。