スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝! 飯森範親氏 芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞

昨年12月、東京交響楽団とヤナーチェクの歌劇「マクロプロスの秘事」を聴かせた、指揮者の飯森範親氏が今年度の芸術選奨文部科学大臣新人賞を受けました。以下、文化庁の贈賞理由です。

***

飯森範親氏は平成十八年、めざましい指揮活動を展開した。東京交響楽団を率いたヤナーチェクの歌劇「マクロプロスの秘事(ひめごと)」(サントリーホール、十二月)では、最弱音や休止をも揺るがせにしない徹底的な音楽作りをみせ、また草津音楽祭では西村朗の室内オペラ「絵師」(草津音楽の森国際コンサートホール、八月)に取り組むなど、積極的に現代音楽の紹介につとめた。またヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団(ドイツ)や山形交響楽団の指揮者として、地域文化の向上に大きな役割を果たしたことも高く評価される。

***

東響とのヤナーチェク上演が一番の評価となっているのは実に正当で嬉しいですね。ただし「秘事」は「ひめごと」ではなくて「ひじ」と読んで欲しいけれど。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

Pilsner

Author:Pilsner
発話旋律 "Speech Melody"
日本ヤナーチェク友の会公式サイト管理人Pilsnerのブログ
チェコ音楽を中心にした音楽雑記帳です。
The blog by the chief manager of Janáček Association Japan
http://twitter.com/#!/janacekjapan

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Visitors
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。