スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌劇『 シャールカ』『物語の始まり』対訳解説書刊行、当会の対訳作成プロジェクト完結

シャールカ

先月、ヤナーチェクの初期のオペラ2作『シャールカ』と『物語の始まり』の対訳解説書を刊行した。限定500部。これで当会が1998年以来続けてきたヤナーチェクの声楽・オペラ作品の対訳解説書の刊行プロジェクトは完結した。

これまで刊行してきた出版物は次の通りである。

歌劇 『イェヌーファ』 改訂新版 対訳と解説(品切れ、増刷準備中)
歌劇 『カーチャ・カバノヴァー』 対訳と解説
歌劇 『利口な女狐の物語』 対訳と解説
歌劇 『運命』 対訳と解説
歌劇 『死者の家から』 対訳と解説
歌劇 『マクロプロスの秘事』  対訳と解説
歌劇『 ブロウチェク氏の旅』 対訳と解説
歌劇『 シャールカ』『物語の始まり』 対訳と解説
レオシュ・ヤナーチェク 声楽曲 対訳全集
レオシュ・ヤナーチェク年譜(品切れ)

対訳書

17年間で10冊である。当会会員の赤瀬善太郎氏による統一的な装丁を並べてみると壮観だ。
以上の出版物は、ネットで販売している。次の注文フォームから御注文いただきたい。

日本ヤナーチェク友の会 注文フォーム

***

当会のオペラ対訳書については、『 ブロウチェク氏の旅』 を刊行した2009年に書いた。今も言いたいことはほとんど変わらない。なにより当会顧問の関根日出男先生がお元気なうちにその仕事を一通り纏められて安心した。

当会のオペラ対訳解説書について (2009/12/24)
http://pilsner.blog100.fc2.com/blog-entry-87.html

ヤナーチェクは、取り繕うこと、決まった型に従うことが大嫌いだった。記譜すら、印刷された五線に書くことを嫌って手書きにし、調性記号を記すより音符ごとに変化記号を付けることを好んだ程だ。そのせいか彼の文章は、音楽同様に個性的で飛躍が多く、決して読者に親切とはいえない。当初、私もヤナーチェクの文章には素人臭い粗雑さがあると感じていた。しかし、この編集作業を進めていくうち、ヤナーチェクは音楽同様、文筆でも天才なのだと気付かされた。でなければ『利口な女狐の物語』(チェスノフリーデクによる同名の新聞小説)や『死者の家から』(原作はドストエフスキーの「死の家の記録」)をあれほど見事にオペラ化できなかったろう。驚くべき題材の選択、天才的な編集の手腕、原作の持ち味や印象的な台詞は生かされ、独創的なシーンが補われている(例えば『女狐』3幕のラスト等)。

問題は、辻褄を合せるためにくどくど説明しようなどという気が全くないことだ。ヤナーチェクは、聴き手を作曲当時のチェコ人と想定し、言うまでもないことは省略し、継ぎ目や余白を放置することも厭わず、彼の信じる強烈な真実を露わにするよう独特な台本を作成した。

こうした文章の翻訳は、並大抵のことではできない。
関根先生の翻訳が素晴らしいのは、語学的な正確さだけではなく、チェコの文化・歴史に対する深く幅広い理解に基づき、原作から楽譜に至るまで徹底的に読み込んでいることだ。その上で、分かりにくい言葉や慣用句に丁寧な注釈を付け、意味を補完し、繰り返しの多い台詞を適宜整理して、実用的な対訳にしている。これだけの内容の訳は世界的にも稀だろう。


『シャールカ』と『物語の始まり』はヤナーチェクの初期の作品で、一般に上演される機会はほとんどないだろう。前者についてはマッケラスによるスプラフォン盤が入手可能だが、後者はイーレクによる録音があるものの既に廃盤で今後再発の見込みも薄いと思われる。ほとんど耳にする機会がないオペラの対訳解説書を刊行するというのも随分奇特なことであるが、この二作はヤナーチェクの初期の創作の要であり、資料的な価値は十分にあると自負している。今回の内容は次の通りである。
目次

シャールカ1

シャールカ2


本書の刊行にあたっては、関根日出男先生を始め多くの方々のお世話になった。今期から札幌交響楽団名誉指揮者に就任したマエストロ、ラドミル・エリシュカ氏からは、『物語の始まり』のピアノ版の声楽譜をご提供いただいた。この声楽譜のピアノ編曲はマエストロ自身による。また、浦井康男先生が翻訳されたアロイス・イラーセクの名著『チェコの伝説と歴史』は大いに参考にさせていただいた。関係された方々には改めてお礼を申し上げたい。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

Pilsner

Author:Pilsner
発話旋律 "Speech Melody"
日本ヤナーチェク友の会公式サイト管理人Pilsnerのブログ
チェコ音楽を中心にした音楽雑記帳です。
The blog by the chief manager of Janáček Association Japan
http://twitter.com/#!/janacekjapan

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Visitors
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。