スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上春樹トリビュート・アルバム『海辺のカフカ』

1Q84

村上春樹の小説『1Q84』英訳版が先月発売され、英米圏で大きな反響をよんでいる。ニューヨークのある書店では販売開始時にファンが列をなし、ヤナーチェクのシンフォニエッタが流されたという。まるで秋葉原で新作ゲームソフトが発売されたような騒ぎだが、欧米でのムラカミ人気は大変なものなのだろう。

一方、今月にはチェコのジャズ・ピアニスト、エミル・ヴィクリツキーによる村上春樹へのトリビュート・アルバム『海辺のカフカ』がリリースされた。モラヴィア民謡を魅力的にアレンジし、"Janáček of Jazz"と評されるヴィクリツキーについては既にここでも何度か取り上げた。このアルバムは、ヴィクリツキーが、村上の小説をチェコ語で読み、そこから得たイメージを音楽化したもので、各トラックには村上作品にちなんだタイトルが付けられている。

海辺のカフカ~トリビュート・トゥ・村上春樹
エミール・ヴィクリッキー・トリオ
ヴィーナスレコード

海辺のカフカ

エミル・ヴィクリツキー Emil Viklický - piano
ヨゼフ・フェトホ Josef Fetcho - bass
ラコ・トロップ Laco Tropp - drums
ゲスト Guest :
イトカ・ホスプロヴァー Jitka Hosprova - viola (10)
ヤナ・シーコロヴァー Jana Sykorova - mezzo soprano (12)
Recorded at Studio A, Karlin, Czech Radio Prague on April 20 & 21 and May 4, 2011.

[収録曲]
1. アフターダーク Afterdark 《E.Viklický》
2. ドルフィン・ダンス Dolphine Dance 《H.Hancock》
3. エリナー・リグビー Eleanor Rigby 《Lennon, McCartney》
4. ピーコックス Peacocks 《J.Rowles》
5. ソリチュード Solitude 《D.Ellington》
6. 風のささやき Windmils Of Your Mind 《M.Legrand》
7. 1Q84 《E.Viklicky》
8. 二つの月 Double Moon 《E.Viklicky》
9. カラスと呼ばれる少年 The Boy Named Crow 《E.Viklický》
10. 海辺のカフカ Kafka On The Shore 《E.Viklický》
11. 入り口の石 Entering Stone 《E.Viklický》
12. 佐伯さんのテーマ Miss Saeki Theme 《E.Viklický》
13. ウィンドウズ Windows 《C.Corea》

ヴィクリツキーはジャズに造詣が深い村上からも高く評価されているようで、このアルバムには村上自身が文章を寄せ、その中でプラハの印象やヴィクリツキーとの縁について述べている。

「...そして僕はこのCDに収められた一連の曲の響きの中に ― もちろんこれはあくまでも僕の個人的な感興でしかないのだが ― プラハの街角のあちこちに潜んでいた無数の色合いの闇を、その懐かしい気配を聴き取ることになった。...」
村上春樹によるライナーノート『プラハの街、その淡い闇』より


チェコでもHaruki Murakamiは大変人気がある作家でよく読まれているそうだ。村上春樹はフランツ・カフカ賞を受賞しているが、初期からカフカにとりわけ思い入れが深く、確か『ダンス・ダンス・ダンス』に面白いパロディがあったのを覚えている。もしかしたらチェコ音楽もお好きなのかもしれない。『海辺のカフカ』ではスーク・トリオが演奏したベートーヴェンの『大公トリオ』への言及があり、このライナーノートでも「ヤナーチェクの音楽を愛好する」と述べている。カフカといえばマックス・ブロート、ブロートといえばヤナーチェクなので、この繋がり、そう驚くことではないのかもしれない。

ここでのヴィクリツキーの演奏は、確かにプラハの街の印象と重なるように思える。都会的な洗練と、クラシカルで鄙びた美しさ、陰影を帯びた幻想味がブレンドされていて濃密な空気感を醸し出している。このセンスはチェコの音楽家ならではのものなのだろう。

なお、ヴィクリッキーがモラヴィア民謡をアレンジにしたアルバムは以下の5枚である。皆、それぞれに味わい深いものだ。

1. Za horama, za lesama../Beyond the Mountains, beyond the Woods
Emil Viklický, Iva Bittová
Label: Supraphon (1991)

2. Prsi Dest/Fast Falls The Rain
Emil Viklický, Zuzana Lapcikova, Jiri Pavlica
Label: LOTOS (1997)

3. Morava
Emil Viklický, George Mraz
Label: Milestone (2001)

4. Moravian Gems
Emil Viklický, George Mraz, Iva Bittová
Label: Cube Bohemia (2008)
※関連記事 
Moravian Gems(モラヴィアの宝石)
"Moravian gems"(モラヴィアの宝石) Live in NY

5. Sinfonietta - The Janáček of Jazz
Emil Viklický Trio
Label: Venus Jazz Japan (2010)
※関連記事 
Sinfonietta - The Janáček of Jazz



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

プロフィール

Pilsner

Author:Pilsner
発話旋律 "Speech Melody"
日本ヤナーチェク友の会公式サイト管理人Pilsnerのブログ
チェコ音楽を中心にした音楽雑記帳です。
The blog by the chief manager of Janáček Association Japan
http://twitter.com/#!/janacekjapan

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Visitors
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。