スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨゼフ・スーク追悼

チェコを代表するヴァイオリニスト、ヨゼフ・スークが今月6日に亡くなった。享年81歳。

スークはドヴォジャークの曾孫にあたり、ドヴォジャークの娘婿だった同姓同名の作曲家ヨゼフ・スークの孫にあたる。

スークは戦後、ヴァイオリンやヴィオラの独奏、室内楽、室内オーケストラ等、様々な分野で活躍し、レパートリーは、チェコ音楽は無論、バロックから古典派、近代作品まで幅広く、その演奏は、チェコの弦特有の薫り高く澄んだ音色により端正に歌うもので、すっきりした甘さのなかに人間的な温かみと品格が滲んでいた。

特に、ピアノのヤン・パネンカ、チェロのヨゼフ・フッフロと共に結成したスーク・トリオは、チェコ音楽に加え、ベートーヴェンやシューベルト、ブラームス等、独墺系の作品を得意とし、その精緻なアンサンブルは室内楽の模範というべきものだった。

偉大な芸術家の訃報に接すると一時代が終わったという感慨を抱くことがある。スークは2002年に演奏活動から引退し闘病生活を送っていたが、長く弦の国チェコの中心的存在だっただけに、チェコ音楽界の戦後が遂に終わったかと今更ながら寂しく思う。

来日も多く、教育者として我が国に与えた影響も大きい演奏家だった。謹んでご冥福をお祈りしたい。

私は残念ながら実演を聴けなかったが、優れた録音が数多く残されていて常々愛聴している。中でも私が座右に置いている代表的な録音を以下に挙げる。

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ/スーク(Vn)
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ/スーク(Vn)、パネンカ(Pf)
ドヴォジャーク:ピアノ三重奏曲集/スーク・トリオ
フィルクシュニー&スーク、プラハの春1992年ライヴ/スーク(Vn)、フィルクシュニー(Pf)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

Pilsner

Author:Pilsner
発話旋律 "Speech Melody"
日本ヤナーチェク友の会公式サイト管理人Pilsnerのブログ
チェコ音楽を中心にした音楽雑記帳です。
The blog by the chief manager of Janáček Association Japan
http://twitter.com/#!/janacekjapan

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Visitors
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。