スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラジャーク弦楽四重奏団の第1ヴァイオリン奏者交代

とても残念なお知らせ。
チェコの人気カルテット、プラジャーク弦楽四重奏団の第1ヴァイオリン奏者が、ヴァーツラフ・レメシュ氏からパヴェル・フーラ氏(コチアン弦楽四重奏団の第1ヴァイオリン奏者)に交代したとのこと。レメシュ氏は2年程前から体調を崩しており、今回健康上の理由で交代に至ったらしい。レメシュ氏の加わった旧メンバーによる録音は、シューマンの弦楽四重奏曲第1番、ピアノ五重奏曲でひとまず終わりになる。

シューマン:
①ピアノ五重奏曲変ホ長調
②弦楽四重奏曲第1番イ短調
 エフゲニー・コロリオフ(Pf)
 プラジャーク四重奏団
 録音方式:DSDレコーディング(セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND
 Praga PRDDSD250265


先日、プラジャークSQのサイトを久しぶりに訪ね、レメシュ氏の顔がないことに気づき愕然とした。プラジャークのエネルギッシュなアンサンブルの要として、美しいカンタービレを聴かせていたレメシュ氏が欠けるのは、大のファンとしてなんとも寂しい。一日も早い復帰を祈念したい。

参考リンク:Le testament des Prazak(プラジャークの遺言)(※あんまりなタイトルの記事だ。)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

Pilsner

Author:Pilsner
発話旋律 "Speech Melody"
日本ヤナーチェク友の会公式サイト管理人Pilsnerのブログ
チェコ音楽を中心にした音楽雑記帳です。
The blog by the chief manager of Janáček Association Japan
http://twitter.com/#!/janacekjapan

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Visitors
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。