スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中世宗教歌謡ラウダの魅力

中世音楽を演奏する声楽・器楽のアンサンブルに参加している友人から先日出演した演奏会のプログラムと録音を送っていただいた。この団体は、中世の宗教歌謡ラウダ(Lauda)の専門家である杉本ゆり氏が主催・指揮しているLaudesi Tokyoで、今回、CD-Rで聴いたのは「13世紀音楽の諸相」と題する演奏会の模様。プログラムは、イタリア、コルトナ市の図書館で発見された写本による”コルトナ・ラウダ”や、フィレンツェ所蔵の写本による”フィレンツェ・ラウダ”に、古楽ファンお馴染みの「聖母マリアのカンティガ集」「モンセラートの朱い本」が加えられ、この時代の音楽を概観できるよう構成されたもので大変楽しめた。

『13世紀音楽の諸相、単旋律の世界』(2010年4月29日 近江楽堂)
 独唱:花井尚美・望月寛之(特別出演)、上出朝子、名倉亜矢子
 合唱:Laudesi Tokyo合唱隊
 器楽:Laudesi Tokyo
 須藤みぎわ(リコーダー)
 坪田一子(フィデル)
 名倉亜矢子(ゴシック・ハープ)
 熊本比呂志・氏家厚文(打楽器)
 監修・指揮:杉本ゆり


ラウダは13世紀はじめにイタリアの民衆の間に広まった単旋律の宗教歌謡で、ラテン語ではなく平易な俗語で歌われる。こうした民衆の目線に立った祈りの音楽は、アシジの聖フランチェスコの精神から発し、純朴な情感に溢れている。自然を愛した清貧の修道僧、聖フランチェスコは、信徒だけでなくエコロジストなどにも人気が高い聖人で、マザー・テレサが愛したという「平和の祈り」は特に有名だ。

Laudesi Tokyoの演奏は、フィデル、リコーダー、打楽器等を伴奏にしたもので、ソロ、合唱共、日本人による。どの曲も素朴で慎ましやかな味わいが大切にされていて、曲によっては民俗音楽に通じる活気もある。この時代の音楽は残されている記録が限られているだけに演奏者のセンスが印象を大きく左右するが、これは趣味の良い演奏だった。ヴォーカル・アンサンブル・カペラで活躍している花井尚美がソロを歌っているが、節回しにはクラシックの声楽とは違ったざらりとした味があって、ちょっと日本人離れしていた。

それにしても、このシンプルで微妙に違和感のある旋律に心惹かれるのは何故だろう。私は仏像が大好きだが仏像の名品が多いのは、なぜか鎌倉時代までで、それ以降はぱったりと衰退する。こういう音楽を聴くと仏像同様に中世の人々は洋の東西を問わず現代人にはない独特のセンスを備えていたのかもしれないと思う。

ラウダの録音として以前、友人を通じて杉本氏から奨めて頂いたCDは以下のとおり。

①Terra Adriatica(Dialogos Katarina Livljanic)ED13107
 http://www.amazon.com/Terra-Adriatica-Italian-Croatian-medieval/dp/B00001NTJX
ラウダと地中海近辺の音楽を含む。ラウダはAve donna santissima, Magdalene Lauda novellaなどが入っている。

②Laude di Sancta Maria(La reverdie)AR750
 http://www.amazon.co.jp/Laude-Di-Sancta-Maria-Reverdie/dp/B000025REG
コルトナラウダ中心。一部がYoutubeにあり。
La Reverdie - Laude di sancta Maria - Die ti salvi Regina

③Legenda Aurea(La reverdie)AR749
 http://www.amazon.co.jp/Legenda-Aurea-Reverdie/dp/B00004I9RG/
コルトナラウダ中心。

④Joculatores Dei(Vox resonat)RAUM KLANG WDR 3
 http://www.amazon.com/Joculatores-Dei-Minstrels-Eric-Mentzel/dp/B00005YJ6Z
Vox resonatは日本人奏者も参加している団体。

私は③④を聴いたが、どちらも素晴らしいもので、この演奏会で取り上がられたラウダも含まれている。中世音楽は愛好家が少ないせいか、優れた演奏・録音のCDも多いがすぐに廃盤になり、ネットで高値が付くようだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

Pilsner

Author:Pilsner
発話旋律 "Speech Melody"
日本ヤナーチェク友の会公式サイト管理人Pilsnerのブログ
チェコ音楽を中心にした音楽雑記帳です。
The blog by the chief manager of Janáček Association Japan
http://twitter.com/#!/janacekjapan

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Visitors
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。