スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クヴァピルの名人芸

クヴァピル

チェコを代表するピアニスト、ラドスラフ・クヴァピル(Radoslav Kvapil, 1934年ブルノ生)については昨年10月に書いたが、その後も彼のCDを取り寄せて色々聴いている。幸い廉価盤になっている録音が多く、特に英Regisレーベルからリリースされているチェコのピアノ作品のシリーズは、元々、英Unicornレーベルから出ていたAn Anthology of Czech Piano Musicの再発で、どれも本当に素晴らしいものだ。

ヴォジーシェク:ピアノ作品集
http://www.amazon.com/Jan-Vaclav-Vorisek-Piano-Music/dp/B000ATJNL8/

スメタナ:ピアノ作品集1・2
http://www.amazon.com/Smetana-Piano-Music-Radoslav-Kvapil/dp/B00069PCSU/
http://www.amazon.com/Smetana-Piano-Music-Vol-2/dp/B000ATJNKO/

フィビヒ:ピアノ作品集
http://www.amazon.com/Fibich-Zdenek-Piano-Radoslav-Kvapil/dp/B000EPP1T6/

スーク:ピアノ作品集
http://www.amazon.com/SUK-Piano-Music-Radoslav-Kvapil/dp/B00069PCT4/

マルチヌー:ピアノ作品集
http://www.amazon.com/Martinu-Piano-Music-Radoslav-Kvapil/dp/B000ATJNKE/

クヴァピルによるヤナーチェクのCDは、この作曲家に凝りだした頃からの付き合いで、ずっと座右の定盤となっている。いままで私はクヴァピルについて滋味溢れるローカル色が持ち味だが、正直、あまり器用なピアニストではないと思っていた。しかし、こうして様々なレパートリーをまとめて聴いてみると、多彩な技を駆使した語り口の巧さに今更ながら唸らされた。

フィビヒやスーク等の小品はベートーヴェンやシューベルトのソナタのような大名曲ではないので、うっかりするとマイナーポエットとして通り過ぎてしまったかもしれない。しかし、ニュアンスに富んだクヴァピルの手にかかると精緻な工芸品のような魅力が光り、何度も聴き返したくなる。演奏により生きる作品というのがあるのだと改めて思う。

クヴァピルによるヤナーチェクの「草陰の小径」は、どことなく響きが寸詰まりで訥々としていて一種ヘタウマ的な味があったが、今から考えるとこれはハルモニウムの響きを意識的に模していたように思う。このようにクヴァピルが駆使する技は、一般的にピアニストが用いる滑らかなレガートを主とするものではなく、芯のある響きのタッチを活かした少々独特なものがあるように思う。それを具体的に解説するだけの専門知識が私にないのがもどかしいが、プラハでクヴァピルからレッスンを受けた知人のピアニストは、通常のピアノ奏法に加えチェンバリストのような技を駆使すると言っていた。これはアルペジオの鳴らし方の多彩さからもよく分かる。また、ダルシマーのような民族的な特徴も感じられる。

チェンバロでスカルラッティを弾くように詰まった響きでアルペジオをかきむしるかと思うと、音色やテンポを自在に操り声部に遠近感を出したり、ギクシャクした呼吸で驚かせるかと思うと、ふわりと洒脱に響かせたりもする。リズム感が抜群でマルチヌーの演奏など絶妙な名人芸というほかない。そして不思議なのは、これだけ細かに表情をつけても、どこか素朴で自然な個性が感じられることだ。

これらのCDの中で私が特に気に入ってよく聴くのは、ヴォジーシェク、スーク、マルチヌーだ。余程のチェコ音楽ファンでなければ名前さえ知らないボヘミアの天才、ヴォジーシェクの魅力については後日改めて書いてみたい。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

プロフィール

Pilsner

Author:Pilsner
発話旋律 "Speech Melody"
日本ヤナーチェク友の会公式サイト管理人Pilsnerのブログ
チェコ音楽を中心にした音楽雑記帳です。
The blog by the chief manager of Janáček Association Japan
http://twitter.com/#!/janacekjapan

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

Visitors
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。